みらいロケット 2016  池間哲郎氏,植松努氏 講演会

講演会情報

日程 2016年3月29日(火)
時間 開場 10:30 開演 11:00
会場 銀座ブロッサム(会場ホームページ
東京都中央区銀座2-15-6
費用 大人 3,000円(当日券4,000円)
学生 500円(前売り・当日共通)

公演内容

11:15〜12:45 第一部 池間 哲郎 氏
演題「懸命に生きる人々 〜日本人こそ学んで欲しい〜」
12:45〜13:45 休憩
13:45〜16:00 第二部 植松 努 氏
演題「思うは招く」
みらいロケット2016 開催にあたり 2012年に初開催した第1回講演は、(株)植松電機の植松努専務と、(有)クロフネカンパニーの中村文昭氏。
2013年の第2回講演の講師は、鍵山秀三郎氏と中村文昭氏。
2014年の第3回講演の講師は、3年連続での講演と中村文昭氏と五日市剛氏。
2015年の第4回講演の講師は、旭山動物園 元園長の小菅正夫氏にご登壇いただきました。

そして5回目となる2016年は、初開催以来2度目で、日本唯一の宇宙ロケットメーカー(株)植松電気の植松努専務と、アジア途上国の貧困地域の人々が懸命に生きる姿から命の尊さを訴える池間哲郎氏のスペシャルコラボレーション講演会です。今回も必見!必聴です!

講演者プロフィール

池間 哲郎

池間 哲郎 (いけま・てつろう)

一般社団法人アジア支援機構代表理事 /
JAN(日本アジアネットワーク)代表 /
NPO 法人アジアチャイルドサポート代表理事

20年以上に渡って独自の感性で撮り貯めた映像を用いて、アジア途上国の極度の貧困地域の人々、社会的弱者と言われる人々の生き様を通して、命の尊さ、感謝の心、一生懸命に生きることの大切さを今一度学ぼうというもの。
人材育成、社員教育、学校教育、子育て、青少年健全育成、人権、平和、国際理解、国際協力を趣旨とした会で講演させて頂くことが多い。
ご主催くださる皆様は多岐にわたり、H23年11月現在、講演件数は2,500回以上、写真展は1,100回以上。視聴者はのべ100万人を超える。

認定NPO法人 アジアチャイルドサポート

植松 努

植松 努 (うえまつ・つとむ)

式会社植松電機 専務取締役 /
株式会社カムイスペースワークス /
NPO法人北海道宇宙科学技術創生センター(HASTIC)理事

北海道の片田舎のわずか20名の町工場が、経験ゼロの出発からたった3年で、すべて自腹でロケット開発を成し遂げる。そんな奇跡を起こした開発者が語る、どんな人でも自分の夢を実現できる「たったひとつの方法」。
全国各地での講演やモデルロケット教室を通じて、人の可能性を奪う言葉である「どうせ無理」を無くし、夢を諦めない事の大切さを伝える活動をしている。

2012年の第一回みらいロケットにご登壇いただき、2回目のご講演になります。

2014年にTEDxSapporoに登壇した時の映像は、日本にとどまらず世界に広がりを見せています。

株式会社植松電機

お申し込み

イープラスでのチケットご購入になります。

イープラスチケット購入 >

イープラスは直接ファミリーマートのファミポートでも、チケットの購入が可能です。
ファミポートの使い方

お問い合わせ

講演会のお問い合わせはこちら

LINEで送る